サッカー日本代表高校サッカー

谷口彰吾は大津高校サッカー部で日本代表!超絶イケメン高校生だった!

スポンサーリンク
大津高校谷口彰悟2-min-min (1) サッカー

日本代表の谷口彰悟選手の母校は大津高校です。

高校時代、谷口彰悟選手はどんな選手だったのでしょうか、

まとめていきます。

スポンサーリンク

【画像】谷口彰吾は大津高校サッカー部

【画像】谷口彰吾は大津高校サッカー部で日本代表候補だった

谷口彰吾選手は、大津高校サッカー部で日本代表候補選手でした。

2011年U-20ワールドカップ、

日本代表候補トレーニングキャンプに、

参加していた谷口彰悟選
手。

大津高校サッカー部HPより引用

今よりもスレンダーで、

超絶イケメンなのが分かります。

谷口彰吾は大津高校時代からスカウトされていた

高校2年生のとき、

谷口彰吾選手は、すでに、

プロサッカーチームからスカウトされいたのです。


川崎フロンターレのスカウト担当の向島さんは、

全国高校サッカー選手権大会に出場していた大津高校の谷口彰悟選手に、

目を付けていたと言います。

高校2年生で出場した高校サッカー選手権で見ました。当時はボランチで、シンプルにボールをさばく姿にセンスを感じましたね。身体能力も非常に高かった。

Numberwebより引用

2年生の選手権後に宮崎県綾町の春季キャンプに呼んでみて、フロンターレのスタイルにもマッチしていたので、ぜひ獲りたいと感じました。キャンプにはお父さんも来ていて、口頭で『どうですか』と打診させてもらいました」

Numberwebより引用


谷口彰吾の進路は筑波大学

谷口彰悟選手は、高校卒業後に筑波大学に進学しています。

高校2年生の谷口彰悟選手を川崎フロンターレのキャンプに誘っていたスカウト担当の向島さん。

しかし、

谷口彰悟選手は、

『大津高校の平岡(和徳)先生のようになりたい。大学に行きたい』と、

筑波大学への進学を希望したのです。

谷口彰吾は筑波大学で保健体育の教員免許取得していた

筑波大学へ進学した谷口彰悟選手は、保健体育の教員取得を目指していました。

谷口彰悟選手は、
大学に進学後、

1年生から試合に出場したり、

J1川崎フロンターレの特別指定選手に登録されたり、

プロサッカー選手としての道が約束されていました。


谷口彰悟選手は、

勉学にも励み

大学で保健体育の教員の免許を取得しました。

まる
まる

自分のキャリアを考えて、文武両道に努力していたのが伝わるニャ~!

スポンサーリンク

谷口彰吾のサッカーの人間性が凄すぎる

川崎フロンターレのスカウト担当の向島さんは、

「チームをうまくまとめていますし、みんなが一目置くようなタイプですね。見ての通りの男前で、欠点らしい欠点も見当たらない……。どうやったらあんな風になれるのか、僕も羨ましいくらいです(笑)」

Numberwebより引用

スカウト担当から見ても、

うらやましい男・・・。

まる
まる

イケメンだし、かっこいいし、頭もいいし・・・恐るべし選手だニャ~

谷口彰悟選手の主将歴

谷口彰吾選手は、

大津高校サッカー部で、
高校3年生のときに、

主将を務めています。


筑波大学卒業後所属した、

J1川崎フロンターレにおいても、
主将として活躍をしています。

人間性が高いからこそ、

人望に溢れ、

リーダーシップを発揮できる谷口彰悟選手。

日本代表の主将として活躍する可能性も高いでしょう。

まる
まる

周りが認めるリーダー・・・しかも、イケメンすぎるニャー♡

スポンサーリンク

谷口彰吾の大津高校サッカー部の歴史

谷口彰吾選手の母校である熊本県大津高校は、

全国高校サッカー選手権大会に18回出場し、

常連校として有名です。

2021年度は準優勝を果たしています。

谷口彰吾選手が出場した、

2008年度はベスト4に輝いています。

2022年度もベスト4入りをしています。

まだ、選手権大会優勝経験のない大津高校なので、
有終の美を飾ってくれることを期待したいです。

 
 
 
 
 
 



スポンサーリンク
こねこのブログ
タイトルとURLをコピーしました