ニュース

【大分県娘殺人事件】嬉野陽子の顔画像!警察と児童相談所に相談していたのになぜ?

スポンサーリンク
大分県中津市娘殺人事件 ニュース

大分県中津市で心痛む事件が起きました。

小学校1年生の娘を母親が殺害したという事件です。

母親の嬉野陽子容疑者は、なぜ我が子を殺してしまったのか、

事件をまとめました。

スポンサーリンク

【大分県娘殺人事件】嬉野陽子の顔画像!

大分県娘殺人事件の容疑者は、

母親だったということで、

衝撃が走りました。

小学校1年生の娘・いち花ちゃん(7歳)を殺害した母親・嬉野陽子容疑者の顔画像を調べました。

母親・嬉野陽子の顔画像

嬉野陽子容疑者

小学校1年生の娘を殺害した母親・嬉野陽子容疑者の顔写真は、

現時点では報道されていませんでした。

氏名:嬉野陽子
年齢:40歳
住所:大分県中津市豊田町
職業:無職

スポンサーリンク

嬉野陽子は警察と児童相談所に相談していた!

嬉野いち花ちゃん

捜査関係者によりますと、嬉野容疑者はおととしの夏頃から警察と児童相談所に子育ての悩みに関する相談をしていたということです。これまでの警察の取り調べに対し、嬉野容疑者は容疑を認め、落ち着いて受け答えをしているということです。

引用:Yahooニュース

母親の嬉野陽子容疑者は、

「子どもの育て方がわからない。」と、

自ら相談し、現状を変えようと行動していた様子が報道されています。

関係機関に相談していた嬉野陽子容疑者は、なぜ、まだまだ小さい愛娘・いち花ちゃんを殺害してしまったのでしょう。

嬉野容疑者はいち花さんと2人で暮らしていて、

引用:Yahooニュース

嬉野陽子容疑者は、娘・いち花さんと二人暮らしで、

無職だったといいます。

生活への不安や子育てについての悩みを背負ってしまったのでしょうか。

おととしの9月、警察に「子どもの育て方が分からない」といった子どもの養育に関する相談を電話でしていたということです。

引用:Yahooニュース

報道によると、おととしの9月に警察に、

「子どもの育て方が分からない」と電話をしていたということです。

おととしは、いち花ちゃんは5歳です。

5歳のお子さん、同世代のおこさんがいる保護者の方は、

子育てにおいて悩みを抱く母親の気持ちに共感することでしょう。

おととしに、警察に相談していたということなので、

児童相談所と連携をして母親の心に寄り添った対策を行っていなかったのか、

とこれからの報道が気になるところです。

詳しい情報が分かり次第、追記していきます。

スポンサーリンク

事件概要

大分県中津市娘殺人事件

「娘を殺した」と警察に通報があり、事件が発覚しました。

 警察と消防によりますと、17日午前7時半ごろ、大分県中津市の住宅で娘を殺したと警察に通報があり、警察が駆け付けたところ、この部屋に住む嬉野いち花さん(7)が倒れていて、救急隊員により、その場で死亡が確認されました。

 いち花さんに目立った外傷や衣服の乱れはなかったということです。

 いち花さんは母親と2人暮らしで、警察は午後、母親の嬉野陽子容疑者を殺人の疑いで逮捕しました。

引用:テレ朝news

殺害されたいち花さんには目立った外傷や衣服の乱れがなかったということですが、

詳しい情報はまだわかりません。

子をもつ親としては、心痛む事件です。

今後の報道にも注目し追記していきます。



スポンサーリンク
こねこのブログ
タイトルとURLをコピーしました