YouTubeサニージャーニー

サニージャーニーがクラファンを辞めた理由が謎!OFUSEで支援金集め!

スポンサーリンク
サニージャーニー YouTube

旅系Youtuberのサニージャーニーのみずきさんがすい臓がんになったことが話題となっています。

とても珍しいすい臓癌ということで、サニージャーニーのこうへいさんはみずきさんのためにクラウドファンディングを行うと動画で発表しました。

Youtubeの登録者数が20万人を超え、クラウドファンディングへ注目が集まる中、サニージャーニーのこうへいさんは、最新の投稿動画の中で、クラウドファンディングを辞めたと発表したのです。

なぜ辞めたのかその理由を調べました。

スポンサーリンク

サニージャーニーがクラウドファンディングを辞めた理由

Youtube番組のサニージャーニーが『クラウドファンディングについて』と題して21日に動画配信をしました。

1つ前の動画で、「クラウドファンディングを始めます」とサニージャーニーを運営するこうへいさんが話していました。

11月21日に配信された最新の動画では、クラウドファンディングの始め方にについての動画かと思いきや、

サニージャーニー

「クラウドファンディングやめました」と冒頭で発言していました。

なぜ、サニージャーニーはクラウドファンディングをやめたのか、動画の中で理由を述べています。

しかし、その理由が謎だったのです。

サニージャーニーがクラウドファンディングを辞めた理由が謎すぎる!

Youtube番組『サニージャーニー』の動画の中で、クラウドファンディングを辞めた理由をこうへいさんが語っています。

サニージャーニー2

その理由は、ずきを幸せにしないクラファンは意味がないです。」ということですが・・・。

いったい何があったのでしょう。

サニージャーニーのこうへいさんによると、自分は何を言われてもいいので、みずきさんを助ける為ならばとクラウドファンディングの医療支援の情報を集めたり、クラウドファンディングのプラットフォームの方と直接お話をしたり、行動していたようです。

しかし、みずきさんは浮かない表情をしていたといいます。

その理由は、『クラウドファンディング』を始めることに原因があったそうです。

クラウドファンディングで支援していただいて支援金を使うことに抵抗が芽生えたみずきさん。

クラウドファンディングをはじめます!と宣言した前回の動画を見てのアンチコメントが多く寄せられ、

みずきさんは心を痛めてしまったのではないかと感じます。

たかつ
たかつ

ゆっくり休養してほしいと願うだけニャ・・・。

アンチコメントが届いている状態で、クラウドファンディングをはじめ、その支援金を様々なことに使ったら、さらにアンチコメントが届き、胸を痛めてしまうのではと危惧して、

サニージャーニーのこうへいさんは、クラウドファンディングを辞めることを決断したというのです。

サニージャーニーがクラウドファンディングを辞めた理由は、
みずきさんがアンチコメントを意識しすぎて、心が痛んでしまい、みずきを幸せにしないクラファンは意味がないということです。

ここで、支援金は募らずに、Youtubeのスーパーサンクス機能と動画再生を伸ばして、収入を得ていくのかと思いきや、サニージャーニーというクリエーターを応援するOFUSEという支援金を集めるプラットフォームで支援金を募ることを始めたというのです。

要は、クラウドファンディングはしないけど、サニージャーニーを応援したい方が多くいるので、応援したいという方からは支援金をいただきます!

ということです。

クラウドファンディングで集まった支援金は幸せにはなれないけど、

クリエーター応援するOFUSEの支援金では幸せになれるという・・・こと・・・?

違いがわからないだけに謎が深まりました。

サニージャーニーがクラファンを辞めて、クリエーター応援金を募るOFUSEというプラットフォームについて調べていくことにしました。

サニージャニーがクラファンの代わりに始めるOFUSEとは

サニージャーニーが始めたOFUSEとは一体どんなサービスなのでしょうか。

1文字2円というレターありきの投げ銭システム
OFUSE最大の特徴は、「お金を払って文字数を買う」ところです。

ファンは、1文字2円のレートで文字数を購入し、購入した文字数内でファンレターを書いてクリエイターに送ります。結果、文字の購入金額の一部が「OFUSE(お布施)」としてクリエイターの収益になるのです。
必ずメッセージが添えられているため、クリエイターのモチベーションアップにもつながる投げ銭システムとなっています。

驚くべきは、還元率の高さ。ファンが送ってくれたOFUSEの約91%が、クリエイターの収益になります。つまり、ファンが1,000円分のOFUSEを送ると、900円強がクリエイターの手元に入るという計算です。これは、投げ銭サービスの中でも高還元率の部類に入ります。
(引用元:ライブトレンド)

ファンからのお手紙もいただけるとなれば、サニージャーニーのみずきさんもパワーが出て元気になれそうです。

還元率も良いということで、Youtubeの投げ銭機能よりOFUSEの方がクリエーター手元に届く金額が多くなるということです。

しかし、クラウドファンディングと何が違うのかの説明は、サニージャーニーの動画の中でこうへいさんやみずきさんからの説明はありませんでした。

結局支援金集めているで、クラウドファンディングを始めるということへのアンチコメントに対応したというところではないかと推測されます。

闘病中のみずきさんが心病むことなく過ごせることが一番です。

\動画の中でみずきさんが抱っこしている『なまたろう』はココだよぉ!/



スポンサーリンク
こねこのブログ
タイトルとURLをコピーしました