ドラマ女優紅白歌合戦芸能人

【2023最新】篠原涼子が太って見えると話題!時系列の画像比較したらヤバかった!

スポンサーリンク
篠原涼子 ドラマ

女優・篠原涼子さんが現在放送中のドラマ『silent』の中で演じる姿が太って見えると話題になっています。

2022年の12月31日の紅白歌合戦の出場も決まり、太って見える姿で出演するのかと注目を集めています。

画像で比較しながら、篠原涼子さんが太って見えるかどうかを調べていきます。

スポンサーリンク

篠原涼子が太って見えると話題!のドラマ『silent』

篠原涼子さんが太って見えると話題のドラマ『silent』の演じているシーンです。

篠原涼子2

美しいお顔立ちで美人なお母さんというイメージです。

篠原涼子

篠原涼子さんの役どころは、3人のお子さんをもつ中年のお母さん。
3人の子どもも手がかからなくなってきた頃ですが、心残りは、自分の息子が病気で耳が聞こえなくなってしまったことで思い悩む母親です。

高校生まで、サッカー部の人気者だった息子が、病気で耳が聞こえなくなっていく様子をそばで見てきただけに、悲壮感漂う母親の役を演じています。立ち姿で、決して裕福な家庭ではない、庶民的な家庭であることが伝わってきます。

息子の病気を受け入れられずに一人悩む母親像を意識した役作りで体型もふくよかにしてきたことが予測されます。

息子役がsnowmanの目黒蓮さんなので、お母さん役も美人なお母さんでと考えると篠原涼子さんは適任です。そこに、事情を抱えた母親像を載せて演じる女優魂を感じます。

篠原涼子さんの過去の出演作品と現在の姿を比べてみます。

スポンサーリンク

【時系列】篠原涼子が太って見えるか出演ドラマ検証

篠原涼子さんの過去の作品と比較して、太ってみえるのか確認していきます。

2019年 6月 映画『いやがさせ弁当』

実話をもとに作られ、3年前に上映された映画です。

撮影時は、およそ4年前と考えると、篠原涼子さんは44歳。

女子高校生の娘さんがいて、反抗期を迎えているとなれば、篠原涼子さんの女子高校生に負けない母親像はぴったりな役どころです。

篠原涼子B左:2019年  左:2022年11月

2022年と2019年の篠原涼子さんは、明らかに体型が違うことがわかります。
どちらもお母さんの役ですが、作品の中のお母さんを意識して、役作りをされていることがよくわかります。

2020年6月 ドラマ『ハケンの品格2』

2007年に放送された「ハケンの品格」の第2弾です。

役どころは、与えられたノルマを淡々とこなす一方、自らの業務以外のことを手伝うこともなければ、休日出勤も残業も一切しない、一匹狼の規格外にデキる女を演じています。
篠原涼子D


左:2020年6月 右:2022年11月

こちらは、両作品とも太って見えるのが明らかです。
「ハケンの品格」はシングルの役なので、髪型をおろしているだけですが、独身感伝わります。

2020年11月~2021年5月 NHK朝ドラマ『おちょん』

初めての朝ドラ出演ということで話題になりました。

役どころは、芝居茶屋「岡安」の女将(おかみ)・岡田シズ役を演じていました。

シズは仕事には大変厳しいが、芝居の街「道頓堀」を深く愛していて、ヒロイン千代を厳しくも温かく見守り、千代にとってのもう一人の母親と言える存在です。

篠原涼子C


 左:2020年11月~2021年5月
右:2022年11月

顔の大きさが全く違います。

「ハケンの品格2」が終了してからの、朝ドラ出演ということで、体型を絞ってきていることが分かります。

篠原涼子F

どこか厳しさも漂っていて、はまり役です。

2022年3月 金魚

マンガでも有名な『人魚妻』はNetflixで配信され話題になりました。

セレブな奥様が成年と不倫をしてしまう内容です。夫は夫で外で別な女と不倫しています。超綺麗なセレブ妻というよりは闇を抱える妻という役どころです。

篠原涼子3

共演した岩田剛典さんと『金魚妻』を宣伝する篠原涼子さんです。

岩田剛典さんが横に並んでも、特に太っているようには見えません。

篠原涼子A


左:2022年3月  右:2022年11月

『金魚妻』の作品は色気も漂いお綺麗です。

2022年3月 映画『ウエディングハイ』

「Noと言わないウエディングプランナー」を演じています。
篠原涼子


左:2022年3月 右:2022年11月

お顔の大きさが違うことはあきらかです。

2022年の出演作品で比較しました。

篠原涼子z

やはりドラマ『silent』の篠原涼子さんは太って見えることが分かりました。

作品の役どころによって、雰囲気や体型も変えてきていると考えるのが濃厚のようです。

ドラマや映画に出演が途切れることのない篠原涼子さん。今後の作品も期待です。

スポンサーリンク

篠原涼子が太って見えるのは役作りへの想い

篠原涼子さんは、インタビューで年齢を重ねることにこのように答えていました。

女優は年齢を重ねると役柄の幅が狭まるという現実を口にする人もいる。

「もちろん、自分の年齢を意識しながら仕事をすることも大切だと思います。でもあまり年齢にとらわれて『この年になったから、こういう役しかできないな』みたいに考えてしまうと夢がないですよね。役者って役になってしまえば、非現実的なことだって、なんでもできると思うんです。だからこそ限界を決めず、これからもチャレンジしていきたいと思っているんです」。

(引用元:エンタメの今がわかるクランクイン)

また、篠原涼子さんは仕事へはとてもストイックな姿勢で臨んでいたことがわかります。

「撮影までに贅肉を落として、でもきれいな腹筋をつけたくて、本当にストイックに、徹底した体づくりをしました。

朝、子どもを幼稚園に送ったら、すぐヨガに行く。それから子どもをピックアップして習い事に連れて行き、その習い事の最中に今度はジムに行って筋トレ。家に帰って夕飯を作り、子どもたちが寝たのを見届けてから、またヨガに行く。

食事も徹底して野菜中心、タンパク質や糖分は完全にカットしました。おかげで体重はすぐに10㎏落ちたんです」

このストイックなダイエットをして、低血糖な症状もでてしまったと反省をしたようですが、役を演じることに貪欲な姿勢が、年齢を重ねても変わらないのは確かです。

年末の紅白歌合戦には、どのような姿で現れるのかも今から楽しみです。
今後も、篠原涼子さんに注目です。

関連記事:【2022最新】篠原涼子が痩せた理由は?紅白の衣装のため減量か?



スポンサーリンク
こねこのブログ
タイトルとURLをコピーしました