アイドルジャニーズ

セクシーゾーンのメンバー脱退理由は3つ!19年に辞めたいと訴えていた!

スポンサーリンク
アイドル

SexyZoneのマリウス葉さんが、2022年大晦日のジャニーズカウントダウンをもって、SexyZoneを卒業し、ジャニーズ事務所を退所することを公式サイトで発表しました。

セクシーゾーンのメンバー、マリウス葉さんの脱退の理由やこれまでの活動などまとめていきます。

スポンサーリンク

セクシーゾーンのメンバーの脱退の理由は?

ジャーニーズ事務所のSexyZone(セクシーゾーン)のメンバーのマリウス葉さんが2022年‐2023年のジャニーズカウントダウンをもって卒業、ジャニーズ事務所を退所することが話題となっています。

マリウス葉さんは、芸能界からも引退することもわかりました。
卒業の理由として、マリウス葉さんは、公式サイトで自分の言葉で説明していました。

セクシーゾーンのメンバー・マリウス葉の脱退理由は3つ!

理由①心身のバランスを崩したことによる体調不良

マリウス葉さんは、2020年12月から活動を休止していました。
マリウス葉さんは上智大学に進学をするほどの優秀な人材です。大学と芸能活動の両立が難しく、心身のバランスが乱れたのではないかと推測されていました。

芸能活動を休止後、生まれた故郷のドイツへ戻り、いろんな専門家や医者と話した上で、本当に自分と向き合う時間ができて、自分に何が必要なのかを考える場と時間を作り、そこで、2021年の夏くらいに徐々に日常生活を取り戻す、治療後は完全に体調回復はできてなくて、徐々に日常生活に慣れるには何をすればいいのかというと、学業をちょっとずつ試みて2021年の秋にスペインの大学に編入しました。

Yahooニュース引用

理由②休養中に自分と向き合い、スペインの大学へ編入し、国際弁護の道へ進みたい

今もそこで勉強しているんですけど、そこでは哲学と政治、法学、経済という4つ、国際弁護というのを勉強している
今の夢は、世界で困っている人たち、国際社会に役に立てたらな、そういう人になれたらなというのがあって、この先どうしようっていう疑問や葛藤が自分の中であって

Yahooニュースより引用

理由③日本に帰国して芸能界へ復帰する未来図が見えづらい

どうしても日本に帰国して芸能界に復帰する未来図が見えづらくて描きづらくて」と振り返り、事務所やメンバーとの話し合いを重ね、「芸能界引退しようというのが決まったんです」と説明。「事務所の方、メンバーの皆に何度もお話して、日本に帰国して実際に会議をしたり、リモートでも何回かお話して、メンバーの皆さんからは『マリウスの健康と夢を応援するよ』という言葉を頂いて、今年の年末に卒業するということを決めました。

Yahooニュースより引用
スポンサーリンク

セクシーゾーンのメンバー・マリウス葉の入所はいつ?

セクシーゾーンのマリウス葉さんは、ドイツで生まれ。母親はタカラジェンヌの燁明(よう あきら)さんで、母親の影響でダンスを習い始めました。

10歳のときに、来日し、SMAPのコンサートを見て影響を受けたそうです。
ドイツからジャニーズ事務所へ履歴書を送ると、数日後、ジャニー喜田川氏より直接連絡を受けたというのは有名な話。

2011年1月にジャニーズ事務所へ入所し、2011年11月には、SexyZoneのメンバーでCDデビューを果たしたのです。

当時、マリウス葉さんは、11歳でした。ジャニーズ事務所における史上最年少デビューだったのです。

まる
まる

SMAPの香取慎吾くんも11歳でデビューしていたニャ~!誕生日が早かったんだニャ!

セクシーゾーンのメンバー・マリウス葉が多才すぎる!

セクシーゾーンのマリウス葉さんは、日本人の母親とドイツ人の父親の元に生まれ、11歳で来日するまではドイツの公立の小学校に通っていました。

ドイツで過ごしているときは、家では日本語とドイツ語を使用していたといいます。週1回日本語学校に通い、読み書きや漢字も学んでいたといいます。

日本に住むことになってからは、インターナショナルスクールに転入し、ドイツ語、日本語に加え、英語も話すトリリンガルであるということです。


本人の努力もあり、これらの環境で多くのことを習得していったことでしょう。

セクシーゾーンのメンバー・マリウス葉のグローバルな活動

語学力を生かし、海外のドラマに出演したり、アメリカのハーバード大学で開催された世界各国の高校生28人によるサミットにも参加し、グローバルな視点をもって活動していました。

高校2年生の時は、アートヒストリーという論文を書き、2018年には、大塚国際美術館の「Holiday at the Museum2018」のアンバサダーに選出され、就任していたのです。

スポンサーリンク

2019年に『辞めたい』と訴えていたマリウス葉

2018年4月に、上智大学国際教養学部に進学していたマリウス葉さん。
大学進学までも、コンサートを始めとした芸能活動や学業と多忙な生活を送っていたことが分かります。

2018年には、24時間テレビのパーソナリティーに選ばれたSexyZone(セクシーゾーン)。
マリウス葉さんにとっては、学業と両立していた時期。とても忙しく、様々負担が大きかったのではないかと推測します。

2019年には、文春オンラインが、マリウス葉さんについて報じていました。

マリウスは、アイドルをやっている自分は本来の自分ではないと、昨年関係者に「ジャニーズを辞めたい」と、涙ながらに訴えたのだとか。と文集オンラインが報じていました。

サイゾーウーマン編集部より引用

また、マリウス葉さんは、自分自身の性格について、次のように述べていました。

「僕自身は繊細で複雑な人間だと思っていて。だからこそ、シンプルでいるように心がけているの。あと、僕は心配性でもあるから、不安にとりつかれてしまうとよけいなことを考えすぎてしまう傾向があるんだよね。」

Yahooニュースより引用

ジャニーズ1の秀才であろうマリウス葉さんは、多才な能力を持っている人材と見受けられるので、今後はご自身のやりたいこと、目標に、迷いや葛藤をもたず、全力で取り組んでほしいと願ってしまいます。

2019年に、「辞めたい」と周囲に話し、2020年12月に活動休止。そして、2022年に卒業、退所。

長い年月、葛藤の繰り返しだったと推測します。

本当にお疲れ様でした!という気持ちで、ジャニーズカウントダウンを見届けたいです。

セクシーゾーンのメンバー松島聡も脱退?マリウス卒業で再発か?

【全文公開】内村颯太のタッキー批判発言とは?本当は浮所飛貴だった!

【全文公開】タッキーからSnowmanへの手紙が感動的!お気に入りで特別な存在!



スポンサーリンク
こねこのブログ
タイトルとURLをコピーしました