ニュース

【広島県呉市の強盗致傷事件】犯人は14歳男子中学生!現場はどこ?中学校は?

スポンサーリンク
犯人像 ニュース

2023年1月24日、

広島県呉市の宝石店で強盗致傷事件が発生しました。

14歳男子中学生2人が逮捕されたということです。

詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

広島県呉市の強盗致傷事件

2023年1月24日午後6時前に、

広島県呉市の宝石店で、

男性店主が2人の男にハンマーで殴られ、

ネックレスが奪われる強盗襲撃事件が発生しました。

事件現場どこ?

犯行場所

男2人に、襲われた宝石店は、

広島県呉市阿賀中央の紫光宝店でした。

 〒737-0003 広島県呉市阿賀中央8丁目7−12
紫光宝店 TEL:0823-71-1382

犯人は14歳中学生2人!

犯人像

宝石店を狙って犯行に及んだのは、

なんと14歳の中学生だったのです。

警察は、

当時逃走していた14歳の男子中学生2人を緊急逮捕しました。

共謀してハンマーで店の窓を割り、

30万円のネックレスを奪い、

店主を殴って逃走した疑いが持たれています。

容疑者の一人は「ハンマーを振り回しながら逃げた時に体のどこかに当たった」と話し、

matomematomeより引用

意図的に殴ったわけではないという主張をしているのでしょうか。

逮捕の14歳男子中学生の学校どこ?

広島県呉市の公立中学校は、25校ありました。

事件現場の広島県呉市阿賀中央には、阿賀中学校があることがわかりました。

阿賀中学校場所

中学生の交通手段を考えると、

徒歩、自転車、電車、バスというところでしょう。

料金が発生しない交通手段は、

徒歩か自転車なので、

地元で土地勘のある地域と考えられることもできます。

逮捕された中学生のひとりは、

「友達と宝石を盗もう」と話していたという供述があったようです。

関東を中心に強盗犯罪が頻繁に起きているので、

模倣犯でしょうか。

関東で起きている強盗事件

2022年12月から、

関東を中心に強盗事件が多発しています。

東京都・狛江では、

90歳の女性が襲われ、命を落としています。

この強盗事件が、闇バイトで実行犯を募っていた可能性が出てきたのです。

中心人物がルフィーという名で、

実行犯へ連絡を取っていた可能性が出てきたというのです。

詳しい情報が入り次第追記していきます。

関連記事:【強盗殺人犯逃走中】東京・狛江市の事件の場所はどこ?ベンツ4代所有で狙われたか?



スポンサーリンク
こねこのブログ
タイトルとURLをコピーしました